みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
メモリー
徒然なるままに、思いついたことを書き連ねます。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の交友録(少年期3)
7月6日

 小学校卒業まで千葉にいたが、中学時代は世田谷区で迎えた。津に続き千葉も想い出が多かったので、今回の転向はいやだった。まして、6年生の時には、好きな女の子もいたので、別れは辛かった。しばらく文通していたが、いつの間にか不通になった。
 クラブは卓球部を選んだ。小学6年の時、家のテーブルをつなげて皆でピンポンで遊んでいたのがそのきっかけだ。卓球というと皆楽だと思うようで、当初の新入部員は50人を超えた。しかし、体育館を使えるのは週3日なので、あとはグランドでの柔軟体操だ。足上げ、腹筋、うさぎ跳びなど、先輩が厳しく、実にきつかった。体育館で卓球台を使える日でも、新入生は素振りを続けながらの球拾いである。それこそ休む間もなかった。野球部員にも「卓球は厳しいよな。俺たちは守備の間休んでられるが、卓球は休む間がないからな」と言われたものだ。従って、夏休み前には、50人の部員が20人に減り、3年間続いたのは、わずか7人であった。自分は上手い方だったので、夏休み頃から打たせてもらえるようになり、2学期からは、Bチームに組み込まれた。1~3年生A・B各5人からなるチーム編成だ。1年生は、自分を含め3人だけだった。2年生になると3人ともAチームに昇進し、世田谷区の団体戦で優勝した。個人戦でも自分は、新人戦2位。ダブルスを組んだ1位の島田とは、世田谷区で優勝した。都では3回戦負けであった。
 3年間同じ釜の飯を食った島田とは親しかったが、高校卒業後国士舘大学、その後ヤクザとなったのには驚いた。今では幹部である。
 クラブ以外の友人とは、自転車で遠方までよく出かけた。今と違って車も少なく、危ないことはなかった。夏は、あちこちのプールへ行った。塾に通っているものもなく、受験勉強地獄などは感じなかった。中三の夏から受験体制に入り、ラジオのオールナイトニッポンを聞きながら、勉強したのを覚えている。フォークとエレキの花盛りで音楽は大好きだった。http://kurimasa.family-net.cc/music.hobby.html
 クラブも前述したように3年間続け、都大会にも3年になっても出場した。自分は都立を滑り止めとし、早稲田高等学院にチャレンジしたが、見事落とされた。結局、学校群最初の都立入学者となった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kurimasa.blog27.fc2.com/tb.php/59-14f2d4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。